ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八日目(完)。

今日は仕事が終わらず午前様。
最大のイベントがあった日でしたが、仕事は大変でした(笑

そんなわけで、今日は大型二輪の卒業検定。
普通に起きて、8時半前に着くように出発。途中でちょっと渋滞しましたが、ほぼ予定通り。

受付を済ませたところで発覚しました。

本日の検定は自分ひとりのみ!(笑

こんなこともあるんですねぇ。まぁ平日だしなぁ。二輪どころか四輪もいなかったという・・・。
9時ごろに試験官から検定1コースでやることと、細かい説明を受けて、いざコースへ。
普通二輪のときと違って少しだけウォームアップ走行させてもらえました。
その後そのまま検定へ突入。

検定1コースはこんなカンジの流れです。
①踏切-②見通しの悪い交差点-③クランク-④8の字-⑤側方通過-⑥波状路
⑦坂道発進-⑧急制動-⑨一本橋-⑩スラローム-⑪指定速度

いつもどおりの走行を心がけてやっていきました。第一の関門はクランク。
ここはとにかくアクセルに気をつけて無事通過。出口でちょっと大回りだったか・・・?
側方通過・波状路は問題なく通過。そして外周に戻って坂道発進へ。ここで問題発生。

教習車が前に・・・orz

なんか普通二輪のときにもこんなことあったような気が・・・。
とりあえず坂道の前で待機して、前が行ったのを確認して改めて坂道発進へ。
調子が狂うとやっぱり良くないですね。普段よりアクセルが強めになっちゃいました。
エンストはしなかったから良かった・・・。

ここからは検定最難関。この教習所は急制動、一本橋、スラロームが連続します。
おまけに検定1コースだと終盤に連続するので一瞬たりとも気が抜けないわけです。
意を決して加速。急制動へ。

本番に限って後輪がちょっとロックorz

制動区間は問題なかったんですが、正直「あちゃ~」でしたよ。
でも、ここで気落ちして一本橋脱輪なんて洒落にもならないので即切り替え。
一本橋とスラロームは意地で抜けました。ここでようやく一安心。
最後の指定速度も無事クリアし、発着点へ。

バイクを降りてから、試験官に「ちょっと確認が早くなっちゃってたね~」とのツッコミ。
まったく気付かなかった・・・(笑
まぁ、とりあえず検定中止にならなかっただけよかったです。

検定終了から待つこと35分。やはりこの時間というのはきついものがあります。
10時過ぎに受付に呼び出し。無事合格でした!

発表後は空き教室で最後の手続き。卒業証明書を貰って会社に戻りました。

ゲット!

後はこれを持って免許センターで手続きすれば全てオッケー。
これで晴れて600RR受け入れの準備が整います♪
免許書き換えは金曜日です。楽しみだなぁ・・・。

スポンサーサイト

PageTop

七日目。

さて、最初の運命の日となった今日ですが、とりあえず夕方まではヒマ。
会社で仕事しようかとも思ったんですが、明日明後日で頑張ればいいのでパス(笑
そんなわけで家でおとなしく一昨日買ったプラモを組んでました。
BB戦士ということもあって、4個のうち3個は完成。
もう1つまではさすがに時間が足りなかった・・・(笑

15時半頃に教習所へ。教習は最終の17時からなんです。何でこんなに早いかというと。

検定コース覚えてないからorz

昨日の教習でミスコースまでしてるので、現地で覚える為に早く行ったと(笑
おまけに2コースはまだ走行すらしてませんし。
1時間以上の時間をコースを見たりコース図を見たりで潰し、いよいよです。
2段階7時間目、みきわめです。

いつもどおり点検とウォームアップの後、まずは検定1コースを走行。
で、ここでいきなり「お前右左折相変わらずヘタだな~」のツッコミ。

そう、実はこの時間、「お前ホントに普通二輪の免許持ってんのか?」の教官。
一本橋とスラロームのときに散々イジられた人だったわけです。
で、今回も色々とイジられました。右左折のコントロールとか、右折幅寄せとか。
でもツッコミながらも、「こうすんだよ!」といったアドバイスはちゃんとくれます(笑
そのアドバイスというのが、最初の検定1コース走行のあと、「後ろに乗れ!」と。
2段階みきわめの時間に教官の後ろに乗ってポイント走行体験。
で、その後に実践して走行という、傍目におよそみきわめとは思えない時間でしたorz
ちなみに右左折はバランスを取ろうとするために加速するからダメなんだと。
「どの道徐行で曲がる」んだから、リーンアウトでゆっくり曲がれば良かったわけです。
言われてみれば当たり前のことのはずなんですけどね(苦笑

で、今日は波状路、一本橋、スラロームと問題なくクリアできていたので、前述の
マシンコントロールを練習しながら検定コースをおさらいしたカンジ。

ちなみに今日の一本橋は12.9秒。教官曰く、「お前極端すぎんだよ!(笑」
まぁ、駄目なとき9秒台で、いいときは12秒オーバーとか波がありすぎですし・・・。
そんなわけで1時間はすぐに終了。色々言われましたが、今日の指摘ポイントに注意して、
それでちゃんと課題をクリアできれば大丈夫とは言われて、無事みきわめ貰えました♪

検定も、変にうまくやろうとするんじゃなく、きちんとルールどおりの走行をすればいいと。
それが出来ていればまず落ちることはないんだと言われました。
「まぁ、とはいっても緊張はするんだけどな(笑」とも言われましたが(笑

教習後は今日から普通二輪の教習開始の高校生とちょっと喋ってました。
一見原付に見えないバイクに乗っていたので話しかけたんですが。
YAMAHAのSR400に乗りたいらしいです。スピード出したい!とか言ってましたね(笑
中型に乗ってみて楽しかったと言っていたのでさくさく進めそうな印象でした。

さて、11月17日から始まった大型二輪教習ミッション。
とりあえずここまでは無事たどり着きました。1段階4時間目でダブってますが(笑
最終章、卒業検定は12月2日(水)の予定です。実はまだ検定予約してないんですよ。
今日は時間的に間に合わなかったのと、明日が教習所休みという間の悪さ。
そんなわけで検定予約は12月1日に行ってきます。一発合格なるか?乞うご期待!

PageTop

六日目。

さて、今日は教習が15時・16時の予定だったんですが、
15時からの5時間目はシミュレーターでの危険予測。
他の人の進行の関係で15時が被ってしまったという連絡が昨日あったんです。

そんなわけで、16時・17時にずらしての教習でした。
まぁ、日中はやることもないので、うちでごろごろしてましたよ(笑
それから、14時半過ぎにホンダドリーム宇都宮へ。

今日の任務は、ホーネットのローン完済証明書と不要パーツの受け渡しです。
とりあえず不要パーツは先に預かってもらうことにしました(笑
まぁ、250純正シートだけはさすがに持ち運べないので後で車で輸送ですが。

で、書類とパーツを渡した後、丁度いいので他の書類の処理もやっちゃいました。
自賠責の譲渡証明・ETCセットアップ手続き書類・盗難保険加入などなど。
実際、これでもうほぼコチラからやることはなくなったようです。後の処理はお店任せだし、
どのみち車検証とナンバーが出てこないとできない処理なので。
それと、前回頼むのを忘れていたカバーとロックを頼んで今日の任務は終了。
15時20分にホンダドリームを出発。

ここから教習所は15分もあれば着いてしまう距離なので問題なし。
無事に受付を済ませました。
15時からの時間で大型を受けていた年上と思われる人が先週少し話した人で、
今日も入れ違いだった為、休憩時間にまた少し話していました。
普通二輪からだいぶブランクあるらしいのですが、Kawasaki好きらしく、
大型免許取ったらninjaに乗りたいので現在探しているところらしいです。
お互い乗りたい・乗るマシンの話で盛り上がっていたところで休憩終了・・・。
多分あのままだったら30分くらい話し続けてたかも(笑
やはり同じ趣味のために来ている人だから、ほぼ初対面でも話が弾みますね。
これだからバイク好きって面白い(笑

さて、2段階5時間目・シミュレーターです。普通二輪のときは路上だったので、
実は初のシミュレーター体験でした。

何あの扱いにくさ(汗

結局やっていることは普通のバイクと変わらないはずなんですが、
ミッション形式はAT、でもブレーキは右レバーと右足というアンバランスさ。
おまけにバンクさせるというよりはハンドルで曲がる。
これだけでもう充分にやりにくい。
そこにくわえて、当然視界はスクリーンの映像になるわけで違和感バリバリ。

結局は危険予測実習だったので乗り越しはありえないんでしょうけど、

20分の実習で酔いましたorz

その後は普通二輪でも見た二人乗りのビデオを見て終了。
内容よりもバイク酔いという結果が残りました・・・(ぉ

休憩で水を飲むもまだ落ち着かず。そのまま6時間目・バランス走行へ。
実質これが教習項目の最後になるわけですが、最後の鬼門でもあるわけで。

やった内容としてはまず不整幅スラローム+小旋回。
スラロームはまぁ問題なく出来ましたが、問題が小旋回。
例によってあちこちでくるくるUターンするわけです。
ローギア・フットブレーキで調整して曲がってましたが、これ前触れなくやられました(笑
ただ、「付いてきて~」と言われた先でいきなり小転回されれば焦りもします。
何とか視点を先+バンクを意識しつつついて行きましたが、何度か停まりました。
まぁ、こけなかっただけ良しとしましょう・・・。普通二輪のときはこけたわけだしorz

お次は大型二輪になってようやく登場の波状路。
やり方を教えてもらった後は、「暫くずっと繰り返してて~」ということで、
延々と波状路を走行。教官はパイロン片付けとかしていたようなのですが、
戻ってきたところでいきなりタイム計ってました。目標の5秒はクリアしたのでOK。

そして最後は検定コースを走行。ですが、1コースでコースミス。
波状路に入る為の半周走行を飛ばしてルートがぐちゃぐちゃに・・・。
昨日の時点では大丈夫でしたが、時間が経つと忘れてます(汗
2コースに至っては一度も走行していないという状況。大丈夫かこれで?
おまけにこの後は急制動・一本橋・スラロームを集中練習だったので、
検定コースの走行はやっていません・・・。なけなしの記憶力が頼りになりました(笑

練習走行をある程度やったところでこの時間も終了。
正直小旋回が怪しかったのですが、あれも体験教習だったようですね。
視点・アクセル&クラッチワークのアドバイスを貰って、「みきわめ頑張って~」。
となって無事にハンコもらえました。そんなわけで明日は2段階みきわめです!
残り2時間は落とせない一発勝負が続くわけです。緊張するなぁ・・・。

とりあえず明日は17時から。頑張って検定コース覚えます(笑


PageTop

五日目。

今日は仕事上がりの直前に問題発生・・・。ちと大変なことに。

それでもまずは教習を優先です(笑

今日は2段階3・4時間目。
まず3時間目は急制動です・・・。中型のときはとにかく苦労したなぁ・・・orz
後輪のロックがどうしても押さえられなかったヤな記憶が思い出されます。
さぁ、この記憶がどう影響するか。

・・・と、思っていたのですが、大型の方がぶっちゃけ楽でした。
急制動をやる前に、教官の5m後ろを走行するあの急停止シミュレーション。
何週かして多少慣れたところで、いざ急制動へ。
やはりブレーキ性能が上がっていることが大きいらしく、特にロックすることもなく停止。
ブレーキポイントに入る前に多少スピードが速すぎることを解消すれば、
問題なくいけそうです。
その後、比較教習でCB400で急制動。やはりコチラはすこし後輪がロックしました。
CB750でやるよりも制動しながら流れていく軽さを感じますね。
750が「ググッ」と制動していくのに対して、400は「スーッ」と制動していく・・・。
そんなふうに感じました。しかしこの教習でも思ったのは、

やっぱり250cc・400ccは軽い!

教習後のホーネットもそうでしたが、この比較運転のCB400も軽かった。
外周を回ってくるときに軽さにびっくりでしたよ(笑

あとは延々と急制動。さらに普通二輪のときにはなかった項目、
急制動の停止ポイントがランダムに移動するという課題にもチャレンジ。
これはポイントより結構前に止まってしまいました。でもぴったりに急制動なんてムリ(笑
でも、コチラは体験の意味合いが強かったらしく、この時間も無事終了。

休憩後の4時間目。この時間は回避です。あの旗回避ふたたびです。
これも特に問題なく出来ました。今回は旗の左右持ち替えにも屈しませんでしたよ(笑
回避を3回やってからは自由走行。
2時間連続で、前の時間に急に「コース考えといて」と言われた為、
丁度いいので検定コース1をそれっぽく走ってみることに。
まだ波状路の実習してないのですが、特に何も言われなかったので入れちゃいました。
そんなわけで実際に1週した、教官からは・・・

「それっぽくじゃなくてまんま検定コースじゃねーか(笑」

のツッコミ。別に波状路走っても問題ありませんでした。通り方は注意されましたが(笑
とりあえず1コースのほうはミスコースもなく覚えられたようです。
あとは全くやっていない検定コース2を覚えないと・・・。

ちなみに、スラロームは問題なかったんですがまた一本橋で引っかかってます。
あと実質1時間で修正しておかないと、みきわめもらえなさそう・・・。

結局4時間目も体験教習的な意味合いが大きいようで、問題なくクリアでした。

教習後は会社で問題の後片付け。クレームではない問題だったので気分的には楽。
単純に生産予定表を明日の朝に間に合わせるだけだったので。
そんなわけで、23時半に予定を作り終えて、ようやく帰りました。

ちなみに、教習後に気付いたのですがホンダドリーム宇都宮から着信アリ。
留守録を聞いてみると、「ETCキットが届いた」とのこと。
入荷未定のはずだったのに・・・事の真相は明日確認です。

明日は会社のイベントなので教習はお休み。
土日でみきわめ、来週水曜の卒検が今のところの目標です。

PageTop

四日目。

さて、今日から教習再開。そして2段階突入です。

2段階1時間目は法規走行。というわけで交差点と右左折がメインでした。
とりあえず難しいのは左折の小回り。あまり低速だとバランス取れないし、
かといってアクセルオンしすぎると大回りになる。調整が大変です(笑
いくつかアドバイスを貰って、この時間も無事終了。

休憩の後は2時間目。この時間は体験教習でした。
内容はカーブの30km/h等速走行。リーンイン・リーンアウトの体験です。
言われただけですぐに実践できれば世話ないんですけどね(笑
とりあえずコーナーはちゃんと減速して入りましょうということでした。

さすがに1段階と違って実践走行になるため、覚える内容が違いますね。
その分、普段の確認がいかに適当かよく分かります。
まぁ、改めて意識を戻すと考えると、よほどひどくないと乗り越しにはならなそうです。

そんなわけで今日は無事2時間終了。そして明日は鬼門の急制動です・・・(笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。