ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

禁断の一手。

さて、少し前に初のネット購入というネタを晒しました。

私が不器用なのと、右目の調子が悪いのもあり、22・23・24と3日使って
この購入パーツの取り付けをしていました。いやぁ妙に手間がかかった・・・(苦笑

あ、ちなみに調子の悪い右目は25日に眼科で見てもらった結果、軽い結膜炎でした。
というわけで現在目薬治療中。当然コンタクトレンズ着用禁止です・・・orz

そんな戯言はさておき、早速久しぶりの素人奮戦記です。

Image7014.jpg

この箱。気になる中身がこちらです。

Image7054.jpg Image7055.jpg

ZARD スリップオンマフラー「PENTA」

禁断のスリップオンです。

「・・・お前マフラーはやらないって言い張ってたよな!?」

・・・はい。言いました。強硬に主張しました(キッパリ

でもさー、仕方ないじゃんよ。panigale乗りの人に、「Monsterでこんなヤバイヤツありますよ」って
写真見せられたわけよ。そしたらこのデザインよ。そりゃさ、音を別に気にしてなかったから
写真見せられるまでは全く関心なかったさ。それはホントだよ。で、ここにきてこのデザインでしょ。
そりゃ一発で堕ちるよ。一目惚れだよ。会社でも画像見つけて仕事の合間に眺めるよ。
気がついたらネット代行で取り扱い見つけて問い合わせしちゃうよ。見積もりも取っちゃうよ。
この流れをバイク乗りの誰が責められる?責められないでしょ?ね?ね?(核爆


・・・取り乱しました。つまりはそんなせめぎあいの結果がこれなわけです(笑

で、3月21日の夜に会社の工具を借りて帰り、夜中から作業開始。

Image7056.jpg Image7057.jpg

まずは純正サイレンサーを外します。スプリングを外すのに苦労した以外は問題なし。
まぁ、ここはサイレンサーサポートを付けるときに一度弄ってますからね。

しかし、純正サイレンサーってかなり重いのね・・・。PENTAの軽さにビックリしました。
大して変わらないだろうとタカを括っていたのですが、予想以上の重量差でした。
そして、取り付け初日の問題はここからでした。

1・現在使っているサイレンサーサポートは全く位置が合わない。
付属品を使えば良いわけですが、せっかくのモトコルセのパーツが使えなくなりましたorz

2・なぜかサイレンサーサポートを締めていたボルトが1本なくなっていた(滝汗
これがビックリ。外そうと思ったらそもそもボルトがない。
つまり、今の今まで左のサイレンサーはサポートがボルト1本で持っていたわけです。
よくもう1本は外れないでいたもんだと感心しました(爆

結局、予備ボルトなんて当然持っていなかったのでここで作業強制終了。

---
そして、明けて3月22日。ボルトも調達して、帰ってやるか!と意気込んでいたのですが・・・
仕事が終わらず帰ったのが26時orz 結局3月23日の朝から取り付け再開になりました。

で、3月23日朝。実はこの日、ショップの人たちが走りにいくという話を聞いてました。
それに合わせて何とか仕上げようと思っていたのですが、右目の異常に加え、
肝心の取り付けはさらに問題が発生した為に全然間に合いませんでしたorz

Image7058.jpg Image7059.jpg Image7060.jpg

一応仮付けまではできたんですが、2日目に発生した問題はこちら。

1・全体的に強度がないような気がする。
付属品を全て組み付けても、サイレンサーサポートがふにゃふにゃで不安でした。
で、ホントにこれで大丈夫なのか午前中にドゥカティ宇都宮へ持っていって相談。
ちなみに右目の写真はちょうど向かう途中に撮ったものです。
O店長にアドバイスをいただいた結果としては、だいたいこんなもんで、
むしろこれ以上カッチカチにすると逆に振動で割れる恐れが出てくるとのこと。

2・左サイレンサーがハザードに干渉。
実はこれは覚悟していました。ネットの取り付け画像見てもナンバーとのクリアが少ない。
すんなり行くことはないだろうなぁ・・・と思っていたら案の定(苦笑
なぜか左だけが干渉するという現象で、スペーサーを付けてバランス取りが必要にOTL

3・サイレンサー固定スプリングが明らかに短い。
ただでさえテンションの強いスプリング。仮付けした段階でフックまでの距離が
明らかにかなり長い。測ってみたところ120mm近くありました(^^;
こんな距離付属品の短いスプリングで届くわけがない(爆

・・・てなわけで、進めるごとに問題がどんどん出てきてしまい、
結局2日目も追加パーツ購入で夕方になってしまいました。
おまけに実は午後からは仕事してまして、夕方に中抜けして夜また戻ってやっていたら、
仕事が片付いたのが丑三つ時(大爆

こういう状況で、サイレンサー取り付けはまさかの3日目に突入と相成りました(笑

---
こうして迎えた3月24日、今日こそ!と固い決意で臨んだ3日目。
慎重に選んできた追加パーツを組み込み・・・

Image7061.jpg Image7062.jpg Image7063.jpg

できた!

結局サイレンサー左は8mm厚のスペーサーをかませることで何とかなりました。
まぁ、それと同時に左右のバランスも割と綺麗にまとまってくれたんですけどね(笑
そして、サイレンサースプリングはおそらく普通に買える最長の100mmを使用。
コレを使うことで何とかフックに届いてくれました。

しかし・・・かなりセクシーになりましたねぇ(自画自賛

こうして見てもらうと、ホントにデザイン重視で買ったと納得してもらえると思います。
音は二の次なんですよ、二の次(笑

・・・これでますます純正パーツ率が下がってしまいました。
冗談抜きに外見から純正パーツ判断できないかも(笑

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。