ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伊豆満喫記・2。

沼津に到着し、いい加減お腹もすいてきた一行。
気分良く昼食会場を目指して南下していきます。

○5月4日(土)PM12:10 静岡県沼津市・「やま弥」

daisukeさんが得意としている裏道を使えればよかったのですが、さすがにあの道は
まだ私ではトレース不可能なので、今回は素直にR1-静岡r144-R414を選択。

Image7271.jpg

途中で静岡r144の案内が消えてしまい不安になったのですが、道は合っていたようで、
無事にR414に合流。

Image7272.jpg Image7273.jpg

しかし、ここから静岡r17にぶつかるまでが大渋滞。この写真を撮った先からが
ずーっとノロノロになってしまいました。
それでも静岡r17に入ってからは海沿いの道を快走し、ちょうど正午を少し回った時間に、
無事に昼食会場へ到着。

Image7274.jpg Image7275.jpg Image7276.jpg Image7277.jpg

初日の昼は、私は2度目の訪問となったやま弥です。
せんべいさんのアドバイスもあって事前に予約を入れておいたのですが、これが大正解。
なんとこの日は予約だけで営業終了。一般客シャットアウトになっていました(汗
実際、この事実を知らずに来たお客さんが結構多く、入り口の張り紙を見て
落胆して去っていく姿を多数目撃することに。

予約しておいてホントよかった・・・。

Image7278.jpg Image7279.jpg Image7280.jpg

そして、やま弥といえばこちらの鯛丼
今回はちゃんと「出てくる」→「混ぜる」→「乗せる」の流れを撮りました(笑

Image7281.jpg Image7282.jpg Image7283.jpg

味は言わずもがなのこの鯛丼、皆さん満足してもらえたようです♪

Image7284.jpg

食事も済んだあとは駐車場で少しノンビリして、そしてここで離脱の方とお別れして
一行は西伊豆スカイラインへと入っていきます。

○5月4日(土)PM14:10 だるま山高原レストハウス

西伊豆スカイラインに入る直前に給油を済ませ、
静岡r127は珍しく北から登っていくルートになります。
関東から行くとたいていは帰りの下りルートになるので。

比較的交通量も少なかったので、先導の自分が楽しいペースで走らせてもらいました。
もちろんビビリなので適度なペースです(笑

Image7285.jpg Image7286.jpg

そして、あっという間にだるま山高原レストハウスに到着。
ここで景色を楽しんだり、タイヤ談義をしたりと、しばらく休憩です。

Image7287.jpg Image7288.jpg

天気のおかげで景色はよかったのですが、残念ながら富士山は見事に雲(苦笑
まぁ、ここから富士山を綺麗に見られたことがないので覚悟はしていましたけど。

○5月4日(土)PM15:30 西天城高原・牧場の家

だるま山高原レストハウスで休憩し、ここで離脱の方を見送ったあとは、
初日のメインイベント・西伊豆スカイラインです。ここは仁科峠までフリーです。

Image7289.jpg Image7290.jpg Image7291.jpg

結構風があったのですが、車が少なかったので結構気持ちよく走れました。
しかし前を走るメンバーが速い速い。なんとか見えなくならないところで
食い下がるので精一杯でした(苦笑

Image7292.jpg Image7293.jpg

それでも無茶にならないペースで道を楽しみ、無事に仁科峠へ到着。

Image7294.jpg

強風の中、こんな感じの簡易撮影会をしたりしてからさらに南下し、

Image7295.jpg Image7296.jpg

西天城高原・牧場の家に到着。この時点でちょうど15時半。いいペースです(笑

Image7297.jpg

ここにきたらやはりソフトは外せませんね。
この日はかなりお客さんが多かったらしく、ソフトの供給が追いつかなかったようです。

Image7298.jpg

ちょうど日も傾き始め、みなさんちょっとお疲れな感じです。
ここでも景色を眺めながらわいわいと談笑していました。

○5月4日(土)PM16:40 静岡県西伊豆町 民宿・巨人荘

それでも、仁科峠まで来てしまえば宿まではあともう少し。急峻な山道を駆け下り、
R136に合流して一路堂ヶ島温泉を目指していきます。

Image7299.jpg Image7300.jpg

ここまでくればもう特に迷う要素も無いので、スムーズに漁港に到着。
とりあえず宿に顔を出してバイクをどうするか相談したところ・・・、

Image7301.jpg

全部敷地にすっぽり納まりました(笑
実は、最初は2箇所に分かれるかも・・・といった話もしていたんです。
宿のほうでスペースを作ってくれていて助かりましたm(_ _)m

というわけで、夕方に宿に到着し、あとは夕食までノンビリとしたひと時をすごすという、
理想的なタイミングで初日の行程が無事終了です。

Image7302.jpg Image7303.jpg

初日の走行距離は375km。ここから、楽しみな宴会へと舞台が移っていきます。

というわけで、続きはパート3で。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

伊豆玄関口への裏道伝授!

あっ、呼びました?(笑)


では裏道の解説を!

東名沼津インターより~下道でそのままグルメ街道を走り、国1へ。ここ柿田川周辺だけはどうしても混みます。

R1~136(激混みなので、絶対に入ってはダメ!)の手前の140で右折し、140をずっと直進すると、「伊豆中央道 左」の看板があります。

そこを左折すると川沿いの道に出るので、道なりに。
1つ目の信号無視して左カーブして坂を下ると、十字路の信号がある(左にガソリンスタンドあり)ので、右折。(左は136で伊豆中央道の入り口方面です。)

道なりに直進するとすぐ右側にサークルKがあり、その先、直進すると、坂を登って短い橋を渡り、坂を下りった所にT字の信号があるので左折。

川沿いの道になります。道なりに行って、90℃左コーナー曲がって1つ目の信号を右折すれば、右側に江間いちご売り場がある「中央道入り口料金所」をカットした所に出ます。

そして1つ目の出口で左に降りて(直進してトンネルに入ってはダメ!)下った最初の信号を右折し、直進すれば、414の反対側の信号にぶつかるので左折すれば17号です。

次回この記述を頼りに使ってみて下さい、細かく書きましたが感動しますよ(笑)

ちなみに・・・ナビを見ると迷いますので(爆)

以上下道マニアでした。^^



daisuke | URL | 2013年05月21日(Tue)23:54 [EDIT]


Re: daisukeさん

おぉ!伊豆マイスター降臨wwwww
情報ありがとうございます!

この裏道、途中まではいけると思うんですけどね。
伊豆長岡に近づいたあたりがどうしても覚えられないんですよ。

今度このメモを頼りに走ってみm・・・って遠いわ!(笑
次に伊豆に行く時に試してみます(笑

ちゃーりー@会社 | URL | 2013年05月24日(Fri)11:05 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。