ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寒さと闘う。

去年の年末にかけて、防寒用装備でいろいろと動いたので、
久々にバイク装備のネタです。

Image6344.jpg

2012年の年末に購入した、RSタイチのe-heatベスト。
製品の機能としては問題なかったのですが、

・スイッチの位置が(左腰から垂れている部分)悪く、走行中に電源がOFFになる。
・当時はベストタイプしかなかったため、厚着が出来ず袖が非常に寒い。

この2点があって、もう少し使いやすいものはないかといろいろと考えていました。
そして、今回購入したのがこちら。

Image8128.jpg

ベスウォーマーです。扱っている店が限られているようで、もしかしたら
存在を知らない方もいるかもしれません。ちなみにネット通販で直接購入も可能です。

Image8129.jpg Image8130.jpg

これは上下インナーウェアセットです。物は薄手なので、Tシャツの下でも着れます。
つまり厚着も余裕で出来るということ。これは大きい。

Image8131.jpg Image8132.jpg

発熱体はこんな感じで、上は背中。下は両腿と腰に入ります。
連結コードで繋いで、リチウムイオンバッテリーに繋いで使用するタイプです。

どうしてもコードが多くごちゃごちゃしてしまいますが、ちゃんと取り回せば
その後は帰ってくるまで気にせずに使用できます。
温度調節は5段階で、流石に最強にしてると4~5時間ぐらいで切れてしまうので、
基本は中くらいで使うとよさそうです。

実際、ツーリングでは結構効果を発揮してくれました。
で、そうなると気になってくるのが他のアイテム(爆

Image8133.jpg Image8134.jpg

というわけで、上下インナーを使ってみて効果を体感した後に、グローブとソックスも購入。
どちらも小型バッテリー使用が基本なんですが、コレは流石にダメでした。

バッテリーはどちらも製品の内側に格納されてしまう為、一度オンにすると
少なくとも完全にバイクを降りるまでは温度調整ができません。停車中の調整もムリ。
さらに、特にグローブが手首の部分にバッテリーが入る為凄く邪魔。
もともとがインナーグローブとしての製品なので、タイチの電熱グローブのように、
ジャケットの袖の外側に出すことが出来ないのです。

というわけで、

Image8135.jpg Image8136.jpg

ソックスとグローブも上下インナーと同じような使い方が出来るように、別売りの
連結コードを購入。これで大型バッテリーに繋いで使えるようになります。

Image8137.jpg

グローブとソックスを連結させるとこんな感じ。
もう体がコードだらけですが、実はインナーの内側を通してやれば意外に気になりません(笑
グローブも小型バッテリーで動かすよりはよっぽど使いやすくなりました。

問題点は、インナースーツとグローブ&ソックス用、合計2つのバッテリーを持つ為、かさばるし
結構重いということ。一応バッテリーケースにベルトやパンツに引っ掛けるフックがあるので、
普段は腰の両側に引っ掛けています。乗ってしまえば重さは関係ないですが、
意外と体を動かした時にバッテリーが当って気になることがあるくらいですかね。
たぶん、背中側につけたほうが気にならなくていいんでしょうけど。

Ducatiは基本バッテリー容量が小さいのでKLANなどのバッテリーから給電するタイプの
電熱アイテムが使えません。社外のグリップヒーターでギリギリらしいので(苦笑
その辺を考えると、統一メーカーで上下一式揃って、厚着もできるし、
しかもバッテリーの温度調節がしやすい点もあって、理想的かな~とか思ってます。

使うのも4月頭くらいまでですしね(笑


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。