ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旅行(0・1日目)。

さて、毎年恒例のお出かけです。今回は出だしから躓きましたが(ぉ
そんなわけで、出発は27日の18時ごろです。

その前にまず、ガソリンを入れてから遊ingへ。
ちょうど友達がいたので挨拶して、少しだけ遊んで出ました(笑

○123号・県1号・119号・県70号・293号・県66号(宇都宮→鹿沼→田沼→桐生)

まずは宇都宮中心部を西へ、鹿沼方面に抜けるルート・・・の途中。
丁度国道119号から県道70号に入って少ししてからでした。

信号待ちをしていたときに、いきなりゴツン!と。
後ろのポルシェがぶつかってきました(ぉ
幸いにして前の車にはぶつからず、オマケにコチラのリアバンパーが傷ついて、
ナンバープレートが凹んだ程度で済みましたが。
とりあえず警察を呼んで、保険で直してもらうように話を進めて一件落着。
幸先悪かったので、車の安全祈願をしてもらうのも今回の旅行の目的としました(笑

さて、これで40分ほど足止めされていたんですが、気を取り直して再スタート。
駆動系に問題ない以上、こんなことで予定を中止するのも癪なんですよ(笑ぉ

なんのひねりもなく北関東道というのも面白くないので、今回は変な道を使ってみました。
とにかく50号を迂回して群馬に入るというルート。
特に渋滞もなく、10時半過ぎに桐生市街地へ。

○県3号・県73号・50号・17号・18号・152号・254号・158号(桐生→前橋→小諸→松本)

群馬県内に入ってから県道がぐにゃぐにゃ。分かりにくいので適当に走ったら、
よりによって赤堀町で50号に合流(笑
まぁ、道がすいていたので結果オーライでした。

で、そのまま前橋市に突入して、ばりきやで遅い晩飯。
ここからは碓氷峠を抜けて一気に松本市まで国道繋ぎ。雪もないので凍結だけ注意で。
三才山トンネルを抜けて、国道158号に入って上高地への山道に入る直前で一眠り。

○158号・471号・41号・県44号・415号(松本→平湯→神岡→富山→新湊)

さて、ここからが実質の12月28日の道程です(笑
5時ごろに目が覚めて、まず平湯へ。雪がちらほらと舞い始めました。
で、奈川渡ダム近くまで上ってくるともう雪道。だいぶ危なくなってきました。
ここからはもう3・4速中心で、おまけにヘタに踏み込むとすべるので半クラ併用です。
ブレーキなんて極力使わない方向で。こうして雪道走行に慣れていくという・・・(ぉ
スパルタ教育です。ちなみにタイヤチェーンなど持っておりません(笑ぉ

なんとか平湯峠に到達。そこからは国道471号にスイッチして富山方面へ。
雪道どころか吹雪いてきました(汗
その途中、さすがにすごかったのでクルマを一旦止めてパシャリ。

上宝の先辺り。

一応、コレで午前7時半頃です。コレで(笑
国道41号に入っても状況はあまり変わらず。交通量が多い分走りやすい程度でした。
結局、雪が消えたのは山を下りきって富山の市街地に入ってからでした。
富山市からは8号を避けるように走って一路新湊市へ。
ここから今回は能登半島一周へと入っていきました。

○415号・160号・県47号・県257号・県256号(新湊→氷見→七尾→能登島)

新湊市から七尾市まで海沿いを走り、七尾市から一路能登島へ。
時折雨が降ってきたり、とにかく強風が吹いていたりと天気は荒れ模様。
とりあえず道の駅「能登島」で一休みして写真をば。

道の駅の中から。

道の駅の上から。

○249号・県12号・県28号・249号(能登島→七尾→穴水→能登→珠洲)

11時過ぎに能登島からまた七尾市に戻り、ここからは能登半島北端を目指して北上。
道がうねっていたのと、相変わらず天気が大荒れなことを除けば快適なドライブです。
で、なんともローカルな感じの道をひた走り、昼過ぎくらいに半島北端の都市、珠洲市へ。
ここで一度県道に入って、さらに海沿いを走っていって、ようやく半島の突端に到着。

もはや暴風。

禄剛埼灯台です。一応能登半島の端っこです。
ここで写真を撮っていますが、とりあえずもう暴風。寒いし歩きにくい(笑
とっとと引っ込んで出発しました(笑

○249号・能登道路・県200号(珠洲→輪島→志賀→羽咋→「柳田-内灘」→金沢)

珠洲市から今度は249号を海沿いに西へ。輪島市を抜けて、今度は能登半島西側に。
輪島市に入ったところで既に14時過ぎ。ここからまず土産物を買うために金沢市街へ。
能登道路を経由して、金沢市に着いたのが16時過ぎ。
ここから兼六園の下にある物産館へ。ここでいろいろ買って、まとめて自宅へ発送。
荷物は極力少なめに(笑

○8号→416号→県道→416号→8号→161号(金沢→福井→敦賀→西浅井)

買い物を済ませ、金沢市内で晩飯・・・のはずが、なかなかラーメン屋が見つからず。
結局福井市まで我慢して、何度か行っている岩本屋に向かいました。
岩本屋でラーメンを食べて、そのまま福井市内で一風呂浴びて、後は一路京都へ。
敦賀市の手前、道の駅「河野」で一休みして、それからまた南進。
国道161号、滋賀県に入ってすぐの道の駅「マキノ追坂峠」で寝ることにしました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。