ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

旅行(3日目)。

道の駅で目を覚ましたのがやはり7時過ぎ。少しボーっとして、すぐ出発です。

○424号・42号・県33号・県34号(みなべ→田辺→白浜)

まずは国道42号に戻り、白浜へ・・・行こうとした矢先にいい景色になったので1枚(笑

みなべ町の景色。

ちなみに和歌山県は温暖なのでしょうか。今日はコートが要らないくらいの天気でした。
そんなわけで余裕でオープン走行。快適快適(笑
みなべから白浜までは大体30kmくらい。すぐに着いちゃいました。

8時半くらい。

まずこの写真。白浜の少し手前、江津浜です。
もうこの辺りからいい景色の連発です。走っていて全く飽きない。
んで、ここからが白浜です。
いろいろと景勝地がありました。

円月・・・。

まずは円月島。西側から走ってくると一番最初に見えてきます。

畳岩。

そしてお次が千畳敷。円月島からはちょっと離れます。
すごいいいところですが、岩にいろいろと落書き削りされていて、台無し(笑
まぁ、写真で撮る分には写らないですがね。

断崖。

洞窟内。

最後が三段壁。ここは断崖だけが見物ではなく、洞窟があります。
エレベーターで一気に下って見ることが出来るんですが、ここがすごい。
一見の価値ありです。

○県34号・42号・県41号・県40号・42号(白浜→すさみ→串本)

さて、白浜を後にしてここから60kmくらいずーっと国道42号で東へ。
この区間ずっと海岸線に沿うのでホントに飽きない道です。走っていて気持ちいい。
そして串本町に入って、ようやく次の目的地に入ります。
県道41号に折れて10分ほど。意外なことに本州最南端という潮岬です。

灯台。

灯台からの眺め。

灯台の敷地に入るのに入場料がかかります(笑
さらに限定ストラップが売っているとか。しかも3色!。
とりあえず今回は青を購入。残りはまた行ったときに買います(笑

んで、ここで悲劇が。
灯台の上から携帯で写真を撮っていたときに、デジカメを落としてしまいましたorz
運よく配電室の上に落ちたので、梯子を借りて回収しましたが、さすがに本体はご臨終。
バッテリーとSDカードだけ生きていました。ポーチごと落ちたのが救いか・・・。

ちょっと落ち込んで潮岬を出発。ここから東に進み、くしもと大橋を渡って東側へ。
紀伊大島に入って突端まで行った後、また戻ってきました。

○42号・県46号(串本→太地→那智勝浦)

紀伊大島から戻ってきて、また国道42号線へ。ここから走ること45分ほど。
那智勝浦町に入り、一路世界遺産の熊野那智大社へ。
県道46号線に入ってから一気に山を上ります。でも整備されていてとてもきれい。
で、暫く上ったところで客引きのおばちゃんに釣られて駐車(笑
いや、気のいいおばちゃんだったもんで・・・。
そんなわけで参道の少し手前から上っていきました。

本殿。

熊野大社からの眺め。

那智の滝。

結構長い石段を登り、本殿にたどり着いてから振り返るといい景色が待っていました。
眼下の街を一望・・・というわけではないんですが、なんと言うか厳かな雰囲気。
実際に行ってみると分かると思います。なんか普段と違った空気を感じました。

そして、本殿側からは那智の滝を見ることも出来ます。この景色がまたすごい。
デジカメで取れなかったのが心残り・・・。
ってなわけでいずれまた行きます(笑

○県46号・42号(那智勝浦→宇久井→新宮)

熊野那智大社を出て、また山を下り国道に復帰。
途中、新宮市の手前でケーズデンキ発見。デジカメを新調しました(笑
もちろんLUMIXの新型です。バッテリーとSDカードをそのまま使えるし。

そして新宮市に到着。こちらも世界遺産の熊野速玉大社へ。

大社の本殿。

新宮神社。

ここには新宮神社も一緒に祀られていました。
で、丁度良かったのでここで愛車の安全祈願をしてもらうことに。
ちなみに祈祷料は5000円からだそうです。今後の目安に出来るかも(笑

最初は本殿の中に入ってお払い。
そして、それが終わると車のお払いとなります。大体15~20分くらいかな?

この時たまたま観光バスの団体さんがいたので、丁度いい見世物みたいに・・・(笑

見んな(笑

ちなみに、この宮司さんと少しお話したんですが、宇都宮は熊野と縁が深いらしいです。
今度調べてみようかな。

○42号・311号・42号・260号(新宮→御浜→熊野→尾鷲→紀北→南伊勢)

熊野速玉大社を後にして、さらに国道42号を北東へ。
途中の道の駅「パーク七里御浜」で遅い昼食。
ちなみにここに着いた時点でもう16時過ぎ(笑ぉ

けっこう美味。

しらす丼を食べました。上に乗っていたものは全て除けましたが(ぉ
紫蘇・・・だったんですかね?一口食べた瞬間に即ジェノサイドでした。
しらすとご飯自体はおいしかったですよ。満足満足。

御浜町から熊野市を経由して今度は国道311号へ。
また海沿いに走ることに・・・したんですが、この国道がまたすごい。
普通に走れると思いきやいきなり狭くなったりとめまぐるしく変わる。
18時過ぎになってもう暗かったのでまたスリリングなドライブでしたよ(笑

311号を抜けて、また国道42号線に戻ると尾鷲市に突入。そのまま北東に。
紀伊長島で国道260号にスイッチして東進。南伊勢へ。
もうこの辺りからは町の灯りが減ってきます。特に国道260号は山道ばかり。
交通量も少なく快走できるんですが、夜だし物寂しいところでした。
南伊勢町に入ったのは20時過ぎ。風呂も見つからないようなところ・・・。

○260号・県17号・260号・167号(南伊勢→志摩)

南伊勢町を海沿いに走っていくといつの間にか志摩市に突入。
賢島を抜け、国道260号に戻ってそのまま英慮湾を走ってきました。
漁港もあり、民家も結構あったんですが、もう22時頃になっていたので静かでしたね。
結局風呂もなく、英慮湾から志摩市内に戻り、国道167号で伊勢方面へ。
途中の道の駅「伊勢志摩」で寝ることにしました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。