ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東北行4。

目が覚めたのはやはり6時ごろ。
やはり少しまどろんでから出発。

しかし、今日は昨日のアスピーテラインの再来。とんでもないことになりました。

○107号・県40号・342号・13号・398号・県51号・13号(西和賀→横手→東成瀬→湯沢)

はい。とんでもないことになったルートです(笑
つまりは栗駒高原周辺なんですが、このあたりの国道である397号・342号・398号。
この3本は全て秋田県側から岩手および宮城県側への通行がまだ不可能なんです。
全部県境周辺で通行止め。
おかげで、このルートを行ったりきたりするだけで午前中いっぱいかけましたorz

○13号・108号・47号(湯沢→雄勝→大崎)

昼過ぎにようやく雄勝町へ。ここから仕方なく国道108号、鬼首道路で鳴子温泉方面へ。
ここはスムーズに流れて、14時過ぎに大崎市の道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」へ。
ここで昼飯に焼き鳥・たこ焼き・スペアリブを購入(笑

特にスペアリブは美味かったです。1枚650円とちと高く思えるかも知れませんが、
実際に食べてもらえればコレは納得だと思いますよ。

んで、お土産も買ったところで道の駅を出発。

○47号・457号・4号・113号・349号(大崎→仙台→角田)

大崎市は47号・457号でとにかく南下。
仙台市まで入って、17時頃に48号との共有区間で大渋滞。
帰ってきてから知ったんですが、どうも作並のあたりででかい事故があったらしく、
48号は20km近くの大渋滞になったようなんです。
丁度そこにぶつかってしまったらしく、4kmくらい進むのに30分近くかかりました。

で、気を取り直してさらに南下。4号がやっぱり渋滞だったので、113号と349号で、
4号の東側を抜けて福島県に向かうルートにしました。

○349号→4号→東北道・磐越道・常磐道・北関東道(角田→伊達→福島→「二本松-真岡」)

349号は途中1車線になるというスリリングな道。道の割に交通量多いんですよ。
で、そのまま福島県に入ったところで4号に合流、20時ごろに道の駅「安達」で休憩して、
二本松からは高速で一気に帰ることにしました。
幸い、常磐道の渋滞がだいぶ解消されてきていたので、郡山から磐越道でいわきに向かい、
いわきから常磐道で水戸へ。水戸からは北関東道ですいすいと帰ってこれました。

結局、今回は2230km。ガソリンはおそらく180ℓくらいでしょう。
そんなわけでやはり燃費としては12.3km/ℓくらいといったところでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。