ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

奥多摩。

昨日遅かったにもかかわらず、今日もツーリングに出ました。
ほんと土曜日恒例行事みたい(笑

今日は大失敗しました。気温上がると思ってメッシュブルゾンは着ていかなかったんです。
出発時に着なくても持っておくべきでした・・・。
まぁ、そんな後悔も今となっては後の祭り。今日のルートをご紹介です。

○真岡-結城-境-岩槻-川口-板橋

出発は8時ごろ。国道4号を避けてとにかく南へ。
でも今日はツキがなく、行く先々で道を塞がれました。
そんなわけで結城・境を抜けて、道の駅「庄和」で一休み。ここまでで既に2時間経過。
国道16号に入って、122号に入ろうとしたんですが速攻で渋滞(汗
まぁ、4号でも混んだだろうし・・・どちらで行った方がよかったのかは分かりません。

川口市に入ってから国道298号・外環下を大泉方面へ向かい、国道17号に合流。
そしてここでまた渋滞。まぁ覚悟してましたが。
このルートで行く先といえば1つ。味噌一です(笑

そんなわけで久しぶりの味噌一を堪能してました。

○板橋-西東京-青梅-奥多摩-丹波山

味噌一を出発して、向かうは奥多摩:国道411号。
そんなわけで青梅街道で環七を外れ・・・た途端に渋滞orz
ここから青梅市の手前まで、なんと15km/hくらいという拷問。
横抜けしてもこんな有様で散々でした。
さらに青梅旧道に逃げたところ、こちらは90%の信号に引っかかるという罠。
最初の信号に引っかかった時点で終わったらしいです。
あんな効率の悪い通し方してるから渋滞するんだよ!!(ぉ

そんなわけでなんとか国道411号に入ったのが14時ごろ。
環七-411号の約30kmで実に2時間かかったわけですorz

燃料計を見ると一応空(Eで残り5㍑)だったので、ここで給油して出発。
奥多摩湖に近づくにつれてどんどん気温が下がってきました。
きちんと舗装された快走路をすいすい抜けて、山梨県近くで気温は21℃。
温度計が当てにならないとはいっても、そりゃ走ってれば涼しいわけだよ・・・。

山梨県に入って少しすると、道の駅「たばやま」に到着。
割と新しい道の駅のようです。結構いいところだったので撮影してきました。

南東。

南西。

この2枚は道の駅のバイク用駐車場から見下ろしたものです。
つまり建物南側は川岸に下りられるようになっています。
そして吊橋の先には温泉アリ。

いい眺め。

丁度いいので吊橋まで下りてみました。
でも今回は温泉には入っていません。入っとけば良かった・・・(笑

苺。

ここでもソフトクリーム売ってました。当然ミックスソフトを注文。
バニラ&ストロベリーです。苺はちょっと酸味のあるおいしさ。
こんなカンジでちょっと長めに休憩してました。

○丹波山-甲州-秩父-小鹿野

道の駅「たばやま」を出てさらに甲府方面へ。
ここから大菩薩ラインと呼ばれる山岳ルートに本格的に入っていきます。
甲府に抜ける裏道?的ルートなのですが、意外と交通は多いです。
でも渋滞に悩まされることもなく進み、順調に柳沢峠を抜けて甲州市へ。
山道を大体下り終えたところで国道411号とはお別れ。県道を挟んで国道140号へ。

丁度合流地点(実は間違えて少し南側に出てしまった)の交差点の先が、
道の駅「花かげの郷まきおか」だったので、ここで休憩。16時くらいになってました。

休憩後はまた山登り。一気に標高を上げて、雁坂トンネルへ。
そしてここからが一番寒かった・・・。特にトンネル内。ブルゾン欲しかったです。
雁坂トンネルを抜けて埼玉県に突入です。まだ道のりは続く。
道の駅「大滝温泉」で一休みして、17時ごろ。ここから県道37号線に入って、
小鹿野町へ寄りました。目的はそう、安田屋です(笑

丁度18時に着いて、営業時間は17時から18時半ということでセーフ。
またわらじカツ丼で体力補給。

○小鹿野-神流-鬼石-神川-藤岡-伊勢崎-太田

安田屋を出たのが18時半。ここから素直に帰ればいいものを、国道299号線へ。
以前安田屋に来たルートをほぼ逆に走る形です。峠が県道の土坂峠ではないくらいの違い。
というわけで、国道299号線、志賀坂峠です。
道は広くなったり狭くなったりとせわしなく、オマケに鬱蒼としています。
舗装は悪くないのでそんなに走りづらさは感じません。
道端には紫陽花がコレでもかといわんばかりに咲いてました。

なんというか・・・。

丁度良かったので、キレイそうなところで一旦バイクを停めて撮影。
対向車、後続車ともにありませんでした(笑

峠を越えてからは国道462号線を本庄方面へ。だいぶ暗くなってきました。
それでも交通量がとにかく少ないのですいすい走れます。
鬼石町ではなにかの祭りをしていたらしく、神輿のおかげで交通規制。
でもそこを抜ければまた快適走行。伊勢崎まで順調に戻ってきて県道39号にスイッチ。

○太田-足利-佐野-小山-結城-真岡

県道39号の途中でまた休憩。ここで21時ごろ。
この道をたどっていくと自動的に国道50号にぶつかるので、後はほぼ一直線。
50号線の直線で初めて10000回転超えてみました。ヤバいです。
SのVTECみたいに、ホーネットも10000回転を超えるとエンジン音が・・・。
加速もそうですがあのエンジンの咆哮はたまらないものがあります(笑
やはり本気は10000回転からか・・・(笑ぉ

そんなことしつつ帰り着いたのが22時半。走行距離は460kmでした。
楽しかったけどさすがに疲れました・・・(笑
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。