ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初ツー。

今日は朝からツーリング行ってきたんですが、初めてソロではありません。

高校の時からの友達と秩父方面へ行ってきました。

○真岡-五霞-(迷走)-久喜

そんなわけで待ち合わせは8時~8時半の間に久喜駅でした。
友達は今東京都民なのでお互いの中間点に近いところがこの辺だったんです。
とは言え、遅刻するのも嫌なので7時前には出発。
今日は国道4号を素直に南下してみました。道の駅「ごか」に到達したのが7時半。
ここまでは順調だったんです。ここまでは。

思えばここで一旦停まっておくべきだった・・・。

道の駅「ごか」を過ぎてから県道で西へ。暫く走ると東武線の東武動物公園駅に到着。
この辺で雲行きがどんどん怪しく・・・。

結局やらかした!orz

田園風景を走っていたんですが、一向に久喜という文字が目に入らない。
途中のローソンで地図を見たんですが、15kmくらい南にいました(ぉぉ
結局8時前に針路変更。北に戻ることにしたんですが、今度は道路トラップに遭遇。

ちょうど白岡周辺にいたんですが、この辺りの県道は案内がほとんどない。
おかげでどこに入ったらいいかわからないという不親切さ。
東北道のガードを越えて、踏切越えたら東北線の白岡駅につく有様。
結局久喜駅に着いたのは8時40分orz
北から行くのであれば、国道125号→県道3号で南に下るほうが確実でした。
まぁ、あそこはもう二度と待ち合わせ場所にしないでしょう(苦笑

○久喜-鴻巣-吉見

久喜からは二人で走行。ついにこのときが来たなぁとちょっと感慨。
昔から中型でツーリングしたいと話していたので。
大学時代からだから実に8年越しの夢です(笑

久喜から県道を繋いで西へ。一路向かうは道の駅「いちごの里よしみ」。
特に渋滞もなく、9時半前には着いてしまいました。

集合(笑

ここで小休止と写真撮影。左側が友達の「kawasaki ELIMINATOR 250V」
写ってないんですが、極太のマフラーが特徴的なアメリカンタイプです。

さて、吉見といえば「吉見の百穴」。道の駅からそんなに離れていません。
ちなみに、標識で見ると「ひゃっけつ」ではなく「ひゃくあな」が正しいのだとか。
いままで「ひゃっけつ」だと思ってました(笑

古墳。

そんなわけで百穴へ。丘の斜面に穴が掘られています。
そして、一番下は大きな坑道みたいな感じになっています。ここが涼しい。

坑道・・・?

中はこんなカンジ。奥に行けば当然光が入らないのと、鉄格子でふたをしているので、
かなり異様な雰囲気が漂っています。なんとなく恐怖を感じたくらい。

○吉見-東松山-嵐山-東秩父-秩父-小鹿野

百穴から出発して、次の目的地は東秩父・定峰峠。マップルのオススメルートです。
まずは給油とATMで準備。そして国道254を北西へ快走。
小川町に入ってから県道11号へ。ここで低速車に邪魔される(笑
途中でようやく低速車が脇に逸れて行ってくれたおかげでここからは快走。
ちょうどその辺りから定峰峠に入りました。
アップダウン、ワインディングとも結構きついんですが、路面は割と安定しています。
そして、圧巻は峠の下り(秩父市側)。眺望が極端に良いわけではないんです。
でも、驚異的に走りやすい。道が広くもないのに。そりゃバイク多いや(笑

絶景。

秩父市に向かって峠を下る途中、路肩にバイクを停めて川岸に下りてみました。
軽自動車が止まっていなかったら見落としていたポイントです(笑
水もきれいで、日もほとんど入らない為に涼しい。
ここで少し癒されてから再出発です。

再出発後は小鹿野町へ。昼飯に安田屋に行く為です。モチロン提案は私(笑
ここまできたら食ってもらわないと。

国道299号に入り、祭りで規制中の秩父市内を抜けて、小鹿野に入ったのが12時半。
前に停めたバイク駐車場@喫茶店に今回も駐車して歩いていきました。

今日は店の外もいっぱいの大混雑。閉店前には入れましたが、すごい人だった・・・。
二人で普通を頼んだんですが、あそこの大盛りって一体どんなカオスだろう。
「頼みたくないけど見てみたい」なんて話してました。普通であの量だしなぁ・・・(笑

で、腹一杯になったところで喫茶店で涼みながら小休止。
次の目的地を決めました。


○小鹿野-秩父

とりあえず出発が14時過ぎになったので、秩父周辺をツーリングになりました。
まずは両神村から国道140号へ。途中でサルを見かけてびっくり(笑
140号は雁坂トンネルではなく秩父市街方面へ。
道の駅「あらかわ」を越えて、少し行ったところにある浦山ダムに向かいます。

国道から逸れると、ダム湖に向かう為いきなり急激な登りになります。
つまり国道からダム施設まで「直線距離では」ほとんどないんですね。
実際、分岐点から10分走ったかくらいの時間でダムに到着。
ダム上は強風が吹き荒れてました。

ダム湖。

見下ろした秩父市。

一応方位関係としては、ダム湖が南側、市街地が北側みたいな関係ですかね。
北側は秩父市街地を一望できます。かなりいい景色。
ちなみに、ダムの中心部にはエレベーターがあり、ダム真下へ下りられます。
高低差は実に130m以上。エレベーター出口脇には上に上る階段があります。
・・・もちろんエレベーターで戻りましたよ(笑

ダムを後にして、次は橋立堂。ここには鍾乳洞があります。
二人して幽玄洞や阿武隈洞みたいな観光地を想像していたのですが、

そんな生易しいものではなかった!!

どうもここはお遍路さんの札所にもなっているようで、鍾乳洞もどちらかといえば
そちらの意味合いが強いようです。そんなわけで内部は強烈な狭さ。
撮影も不可なのですが、入ってみれば納得です。そもそも撮影なんてしてられん。

鍾乳洞を出るともうへとへと。

うまい。

というわけで売店でソフトクリームを。美味かった・・・。
ようやく一息ついて、最後の目的地、道の駅「ちちぶ」へ。
お互い帰る方角が違うので、ここで友達とはお別れ。次回は昇仙峡か・・・?(笑

○秩父-寄居-高崎-太田-佐野-真岡

コチラは140号を本庄方面へ。皆野寄居道路を経由して、道の駅「はなぞの」で休憩。
またベンチで一眠りしてました(笑
この後は高速デビュー。北関東道と東北道で一気に帰宅。
やはり高速は便利ですが、ETCが欲しい。特にバイクは必須ですね。
停車からカード受け取りと料金支払いの手間が車とは段違いにかかりすぎ。

結局帰宅時間は19時半。走行距離360km。
そして、いつの間にかハンドル左側につけたドリンクホルダーをロスト(ぉ
振動でネジ緩んだかな・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。