ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

八日目(完)。

今日は仕事が終わらず午前様。
最大のイベントがあった日でしたが、仕事は大変でした(笑

そんなわけで、今日は大型二輪の卒業検定。
普通に起きて、8時半前に着くように出発。途中でちょっと渋滞しましたが、ほぼ予定通り。

受付を済ませたところで発覚しました。

本日の検定は自分ひとりのみ!(笑

こんなこともあるんですねぇ。まぁ平日だしなぁ。二輪どころか四輪もいなかったという・・・。
9時ごろに試験官から検定1コースでやることと、細かい説明を受けて、いざコースへ。
普通二輪のときと違って少しだけウォームアップ走行させてもらえました。
その後そのまま検定へ突入。

検定1コースはこんなカンジの流れです。
①踏切-②見通しの悪い交差点-③クランク-④8の字-⑤側方通過-⑥波状路
⑦坂道発進-⑧急制動-⑨一本橋-⑩スラローム-⑪指定速度

いつもどおりの走行を心がけてやっていきました。第一の関門はクランク。
ここはとにかくアクセルに気をつけて無事通過。出口でちょっと大回りだったか・・・?
側方通過・波状路は問題なく通過。そして外周に戻って坂道発進へ。ここで問題発生。

教習車が前に・・・orz

なんか普通二輪のときにもこんなことあったような気が・・・。
とりあえず坂道の前で待機して、前が行ったのを確認して改めて坂道発進へ。
調子が狂うとやっぱり良くないですね。普段よりアクセルが強めになっちゃいました。
エンストはしなかったから良かった・・・。

ここからは検定最難関。この教習所は急制動、一本橋、スラロームが連続します。
おまけに検定1コースだと終盤に連続するので一瞬たりとも気が抜けないわけです。
意を決して加速。急制動へ。

本番に限って後輪がちょっとロックorz

制動区間は問題なかったんですが、正直「あちゃ~」でしたよ。
でも、ここで気落ちして一本橋脱輪なんて洒落にもならないので即切り替え。
一本橋とスラロームは意地で抜けました。ここでようやく一安心。
最後の指定速度も無事クリアし、発着点へ。

バイクを降りてから、試験官に「ちょっと確認が早くなっちゃってたね~」とのツッコミ。
まったく気付かなかった・・・(笑
まぁ、とりあえず検定中止にならなかっただけよかったです。

検定終了から待つこと35分。やはりこの時間というのはきついものがあります。
10時過ぎに受付に呼び出し。無事合格でした!

発表後は空き教室で最後の手続き。卒業証明書を貰って会社に戻りました。

ゲット!

後はこれを持って免許センターで手続きすれば全てオッケー。
これで晴れて600RR受け入れの準備が整います♪
免許書き換えは金曜日です。楽しみだなぁ・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。