ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東北行2。

朝は5時過ぎには目が覚めてました。

少しまどろんでから出発。

○113号・287号(小国→飯豊→長井)

113号・287号は早朝ということもあってスムーズ。
結局7時過ぎには長井市内へ。
いくらなんでも早いので、8時過ぎまでいろいろと散策してました。

8時を過ぎてから親戚のところへ。
墓参りとか、休憩とかいろいろして、昼飯は近くの支那そば屋へ。

美味い!

新来軒 「支那そば」

中太よりも若干細いかな?という手打ち麺の支那そばです。
スープは化学調味料使ってません。でも後を引くおいしさ。
ちなみに、このスープにはちぢれ麺のほうが合いそうだとは思うんですが、
意外や意外、このストレートの手打ち麺でもスープがよく絡みます。
そしてびっくりなのがチャーシュー。これ、馬肉チャーシューです。
普通のチャーシューじゃないなと思ったんですが、やっぱりでした。

おいしいラーメンを食べてまた一休みして、親戚のところを出たのが14時半。
ここからはさらに北に向かいます。

○287号・山形道&112号・7号(長井→白鷹→寒河江→「寒河江SA-月山-酒田」→にかほ)

長井市からはまず寒河江市に出て、山形道へ。
寒河江SAのスマートICを使って、月山で国道112号の共有道路を経由して一気に酒田市へ。
酒田市からは国道7号で秋田方面に向かいました。

途中、秋田県に入って鳥海山周辺に差し掛かったのが18時過ぎ。
ちと早かったんですが、道の駅「象潟」に温泉が併設されているので、
ここで一風呂浴びていくことに。

日の入りが・・・。

ちなみに道の駅からの日本海。もうちょっと晴れていれば日の入りが撮れたのに(笑

○7号・13号(にかほ→由利本荘→秋田)

ここからはとにかく北へ。
で、21時過ぎに秋田市に到達。ここでラウンドワン秋田店を発見。
ちと遊んでいきました(笑

面白いことに、秋田のラウンドワンもギタドラ4セット・ユビート2台。
宇都宮と一緒なんです。ポップンも2台。
しかも音量バランスもバラバラ(ぉ
で、疲れている割には収穫がありました。

なんで今頃(笑

OVER THE LIMIT! フルコン。

いろいろと苦手な点があるこの曲、今更ですがあっさりと繋がりました(笑

○13号・7号・101号・県42号・7号・101号(秋田→大潟→能代→八峰)

あまり遊び呆けているわけにも行かないので、程々にしてラウンドワンを出発。
国道伝いに能代市へ。途中、少し男鹿半島側に逸れて7号から離れて北上。
能代市に入ったのが24時頃。なんとか青森との県境近く、八峰町までは到達。
そのまま、青森県直前の道の駅「はちもり」で寝ることにしました。

PageTop

東北行1。

今日は午前中お仕事。
まぁ、GW真っ只中ということもあり特に何事もなく。
そんなわけで問題なく午前で早退して、13時半頃に出発。

○北関東道・東北道・日光宇都宮道路・120号(「真岡-清滝」→金精峠→沼田)

今回はまず山形の親戚のところに顔を出すことに。
そんなわけで新潟まわりで行くことにしました。
とりあえず日光までは一気に高速。
交通量は多かったんですが、運よく渋滞にはかからないでいけました。
日光も問題なし。順調に金精峠も抜けて、あっさり沼田まで到着。

○関越道・17号・353号・117号・253号・403号・404号(「沼田-湯沢」→十日町→小千谷)

沼田市街に近づくと、空気を読まないヘボドライバーのせいで渋滞。
すっごいいらいらしました。
で、関越道沼田ICから関越トンネルを抜ける為だけに関越道へ。
17号北上だと結構タイムロスだし、もう通ったことあるし、脇道ないし(笑

トンネルを抜けて最初のインター、湯沢ICで17号に戻って、ここから柏崎へ。
山形に行くというのに北西に針路を取っています(笑
ここはなんといっても国道403号。
十日町から小千谷に抜ける道なんですが、1~1.5車線道路です。
まぁ、割と舗装がきちんとしているのが救いでした。

○404号・291号・252号(小千谷→柏崎)

なんだかんだで小千谷市を抜けて、柏崎市に入ったのが18時ごろ。
ここで衝動で晩飯に。

がっくり。

さんぽうラーメン 「チャーシューメン」

国道252号に合流して少ししたところにあったんですが、佇まいに惹かれて特攻。
結果は玉砕です。大ハズレorz

見た目はいいんですが、
①チャーシュー薄っぺらい。しょっぱい。
②スープに特徴がない。インパクト皆無。

もうこの2点で正直どうにもなりません。不味くはないですが、完璧にハズレです。
だって、「コレはいいな」っていう点が1つもないんだもん・・・。
720円だったことだけが唯一の救いでした・・・。

○252号・8号・116号・352号・402号・7号・113号(柏崎→寺泊→新潟→新発田→小国)

気を取り直して山形へ向けて出発。
国道を繋いで柏崎市から新潟市までは日本海沿いを北上。
途中、寺泊の海岸近くの温泉で一風呂浴びて、新潟市に入ったのが大体22時。
ここからは国道7号に入って一気に新発田市へ。
新発田市からは国道113号で米沢方面へ東進。
山形県内、小国町の道の駅、「白い森おぐに」で寝ることにしました。

PageTop

帰省。

今日は久しぶりに日帰りで福島へ帰省してきました。

道的には、宇都宮までまず北関東道。で、4号で矢板まで北上し、そこから東北道(笑
さすがに栃木都賀JCTまで行って戻ってくるのがアホらしかったからなんですが、
結果から言うとずっと高速で行った方が速かったようです。

那須高原SA・安達太良SAで休憩して、二本松ICで下りてからは田舎道。
到着したのは12時半ごろでした。

とりあえず挨拶して、まぁ何もないところではあるので適当に散歩。
家の裏を撮影してみました。

すぐ裏。

橋の上より。

こんな感じの小さな町が生まれ故郷です。といってもすぐに栃木に戻ったんですが(笑

16時ごろに実家を出発。帰りは松川PAからスマートETCを初体験。
こいつは便利だ!

那須高原SAで晩飯を食べて、帰省ラッシュで西那須野以南が渋滞ということなので、
那須ICで一般道へ。

で、帰る途中に会社に寄って旅行のお土産を置いてきて、家に着いたのが22時。
ちょっとした旅行気分でした(笑

PageTop

旅行(5日目)。

そんなわけで今年も年越しは車の中、山の中(笑
今年もこんなぶろぐですがよろしくお願いします。

○19号・143号・144号(上松→塩尻→松本→青木→上田→長野原)

やはり7時ごろに起きました。すぐに出発して、一気に松本市に突入。
ここで朝飯を食って、松本市からは143号にスイッチ。長野原を目指す。
途中、青木村周辺が雪+狭路でしたが、基本的に交通量ゼロの快適走行。
夏場は特にエスケープルートに使えるかも。
上田市に入ったところで18号と合流するもそのままスルーして144号に。
長野原町に入ったのが大体11時ごろでした。

○145号・353号・17号(長野原→東吾妻→渋川)

144号は長野原町で146号・406号ともぶつかっていて、
本音を言うと406号で榛名山を抜けて前橋に出ようとしていました。
でも、またも入り口が見つからずorz
結局そのまま145号に入って、普通に渋川市まで出てしまいました(笑

○関越道・50号・東北道・北関東道(「渋川伊香保-太田桐生」→佐野→「佐野藤岡-真岡」)

渋川市からは17号。ただ、毎年恒例のニューイヤー駅伝がまだやっている最中。
というわけで50号周辺が間違いなく渋滞なので、渋川伊香保ICから一気に高速。
太田市まで抜ければさすがに渋滞も解消されているので、あとはスムーズな帰路でした。

結局、今回の旅行、総走行距離が2440km、ガソリンが約202ℓ。平均燃費は12km/ℓ。
暖房をかけている時間とかを考えると、まぁ妥当なところですかね(笑

PageTop

旅行(4日目)。

昨日が23時くらいには寝てしまっていたので、今日は少し早めに目が覚めました。
クルマの中でボーっとして、7時近くに道の駅を出発。

○167号・県32号(志摩→伊勢)

まずは伊勢神宮へ。県道32号伊勢道路に入って少しすると、「天岩戸」の標識が。
気になったのでちょっと寄り道。

細い道を2kmも行くと車止めと駐車場。そこからはずっと歩き。
鬱蒼とした森を進んでいくとそれがありました。

先に見える。

滝の上。

禊滝と岩戸です。丁度滝の上のところに岩戸がある配置です。
案内板にも書いてあったのですが、天岩戸はいくつも存在するそうで。
伝承とかいろいろあるんでしょうが、結局ここもそのうちの1つ、ということみたいです。

遠い。

そして、岩戸からさらに暫く荒れた道を歩いていくと、風穴があります。
奥が見えないんですが、さすがに入るわけにも行かず(笑

結局、天岩戸を見ていくだけで1時間近くかかりました。
ここからまた伊勢道路に戻り、伊勢市に入ると伊勢神宮のすぐ南側に出ました。
前回と同じく伊勢会館の駐車場に車を止めて、まずは商店街をふらふら。

9時近くなってから神宮内宮へ行きました。

暗い。

ちと写りが悪いですね。まあそのへんは去年も撮ってるのでご勘弁を(笑
ここで幸鉾と神盃、そしてお札を購入。また会社に祀ります。

○県32号・県22号・23号・306号・477号(伊勢→松阪→津→亀山→四日市)

伊勢神宮を出て、国道23号に合流して一路四日市市へ。
ちょうどこの辺にスーパー銭湯があるとの情報をキャッチしたので(笑
途中から国道306号と477号を使い、菰野町へ。
丁度昼近くなったので、よろゐ屋やってればなぁと思ったんですが、残念ながらお休みorz
適当に昼飯を食って、スーパー銭湯に行ってすっきり。
この時点ですでに14時過ぎてました(笑

○477号・1号・19号(四日市→桑名→弥富→名古屋)

四日市からは国道1号で名古屋へ。
さすがに道が混んでいて進みが悪い。結局名古屋市に入ったのが17時。
ここで、今回の旅行、最後の立ち寄り先へ。

衝動で寄ったんですが、名古屋市内、熱田神宮です。

神宮本殿。

上知我麻神社。

だいぶ暗くなっていましたが、露店も多く、大晦日ということもあってお客さんも多かったです。
もう少し早く着ければゆっくり出来たのになぁ・・・(笑

○19号・41号・248号・19号(名古屋→小牧→可児→多治見→中津川→大桑→上松)

さて、こうなると後はもう帰り道のみ。国道を繋ぐだけです。
19号から41号にスイッチして、可児市あたりでまたお風呂。
ここで19時過ぎ。その後、248号にぶつかったところで19号へ向かって東へ。
多治見市に入ったら19号にぶつかるのでここで長野方面へ。

実はそのまま41号を使うとか、153号で駒ヶ根→茅野に抜けるとか手はありますが、
41号は既に大雪を実感。下呂辺りは多分雪だろう。153号も同じだろう。
ということで今回は19号にしました(笑
多分この選択は正しかったかと。事実、19号は路面に雪なし。
交通量もさして多くなく、あっけないほどに伊那市、中津川市と通過。
丁度年が変わる少し前くらいには南木曽町、大桑村を抜けて、上松町へ。

ここでいい時間になったので、道の駅「日義木曽駒高原」でお休み。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。