ちゃり通

暴走Ducati乗りの暴走っぷりを晒す日記(笑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

陣馬形山ツー・2。

快晴の中、長野県は駒ヶ根市まで走ってきました。
そして、ここから今回のメインイベントが始まっていきます。
「試練の30分と至福の2時間」という濃密な時間の始まりです。

○10月21日(日)AM11:00 長野県中川村・陣馬形山キャンプ場

道の駅からはボティーさんの先導になるのですが、出発前に、

「陣馬形山までの道のりで、激細区間と急勾配があるので要注意!」

というアドバイスがありました。

・・・実際、ホントに凄かった・・・(笑

Image6096.jpg Image6097.jpg Image6098.jpg

まずはR153を南下していきます。市街地を抜けてローカル色が強くなると、
若干アップダウンとコーナーが多くなっていきます。
坂戸峡交差点から長野r18に折れて、しばらくはローカル県道を快走。

Image6099.jpg Image6100.jpg Image6101.jpg

はじめのうちは平野部を走るので、遠く見える山々を眺めながら走るカンジです。
途中から陣馬形山のキャンプ場に向けて右左折を繰り返していくと、
だんだんとアップダウンとコーナーが増えてきます。

Image6102.jpg Image6103.jpg

それでも、このあたりは道幅も広く、路面も綺麗な気持ち良い区間。

・・・それが変貌するのは、キャンプ場に向かう為の道に入ってすぐです。
いきなり車とバイクでも離合不可能な道幅になる上、傾斜が思い切りきつくなります。
おまけにこの道を結構車が通る。バイクも車間に余裕を持って走っていないと、
離合対応など、不測の事態に身動きが取れなくなります。
道幅は多少広くなるところもありますが基本1~1.5車線レベル。
そして、途中にはコンクリ舗装路面まで登場。これは怖い(笑
Monsterは2速でも回転数キープできなくてノッキングを起こすレベルの道で、
実は1速メインじゃないと登れないくらい厳しかったです。
おかげで道の写真を撮る余裕すらありませんでした・・・。

そんな中を一気に登って行き、ヒーヒー言いながら走ること約30分。

Image6104.jpg Image6105.jpg

無事に陣馬形山キャンプ場に到着!

キャンプ場入り口の道もまた凄かったのですが、ここまで来るとある意味予想通りの
駐車場は完全未舗装状態。最後まで気を抜けません(笑

Image6106.jpg

バイクを停めたところから見えた景色に喜んでいると、
「あっち」はまだこんなものじゃないとのこと。

とりあえず、その「あっち」に向かうのですが、ここでkoaraさんに緊急事態発生。
スマホが行方不明に。他の方が着信を入れるとバイブ音は聞こえるのに物が見当たらない。

なんと、サイドパニアとステーの間に落ちて挟まっていました(驚
走行中に落下しなかったこともビックリなのですが、とんでもない幸運でした。
無事にトラブルも解決し、意気揚々とキャンプ場へ移動します。

Image6107.jpg Image6108.jpg Image6109.jpg

ここは無料サイトだそうで、キャンプが出来るスペースと水道・トイレがある以外は
何もありません。とりあえずちょうど良く木陰のスペースがあったので、
荷物を置いてまずは陣馬形山の山頂へ。

Image6110.jpg Image6111.jpg Image6112.jpg Image6113.jpg

着いた瞬間、一瞬言葉を失いました。

天気がよかったということが一番大きいのですが、まるでジオラマを見ているかのような
ミニチュアの風景。あえて表現するならそんな感じでしょうか。
ツーレポが台無しになる一言ですが、とりあえずデジカメに収めはしましたが、
この景色のよさは直に見てこそのものです。実際、みんなで感動してました。

Image6114.jpg

東側はこんなカンジで山を見渡す風景になります。
やはり駒ヶ根を一望する西側の眺めにはかなわないですね。

Image6115.jpg Image6116.jpg

山頂の中央には中央アルプス・南アルプスの位置関係を表した碑があります。
これのおかげで標高とかメモしないですみました(笑

Image6117.jpg

少し引いた視点で撮るとこんなカンジ。結構多くの人がこの時点でいたんですよ。
ここまで車で登ってくるのが凄いと思いましたね。どこで離合してきたんだか・・・。

絶景を堪能して、ここからは次なる楽しみ、デイキャンプでの昼食です。

Image6118.jpg

荷物を置いたところまでまた降りてきて、とりあえず道具をセット。
私はsnowpeakのマニュアルバーナーと900mlケトルを購入してきました。
Monsterのリアバッグに入って尚余裕があるサイズというのが前提になるので(笑

Image6119.jpg Image6120.jpg Image6121.jpg

こうして着々と準備が進んでいきます。ご当地の美味しいお店を探していくのも
当然ツーリングの楽しみですが、こうしてキャンプサイトで景色を楽しみながら
デイキャンプで昼食というのも凄くテンション上がります。

Image6122.jpg Image6123.jpg

ちなみに、私は中央道・双葉SAでご当地カップラーメン「野沢菜味噌ラーメン」
食後のコーヒー用にラスクを仕入れていきました。

Image6124.jpg Image6125.jpg

boonrichさんは道の駅・花の里いいじまでソーセージを仕入れていて、
焼いて振る舞ってくれました♪あっという間に表面が焦げる火力(笑
ぷりぷりで美味しかったです。ご馳走様でしたm(_ _)m

Image6126.jpg Image6127.jpg

そうこうしているうちにカップラーメンも出来上がりました!
というわけでいただきます♪

Image6128.jpg

圧巻だったのはボティーさん。いろいろな食材が出てくる出てくる。
それらを手早く調理してどんどん食べてました(笑

Image6129.jpg Image6130.jpg

食事が終わったら、今度はそのままコーヒーブレイク。
コーヒー片手にみんなで談笑していました。凄くのんびりできた時間です。
こういう企画も良いですね~♪ぜひまたやりたいです!

Image6131.jpg Image6132.jpg

まだまだのんびりしていたかったですが、帰りのこともあるので出発。
でも、その前にもう一度山頂に登って景色を楽しみます。

○10月21日(日)PM13:45頃 長野県駒ヶ根市 長野r49・中沢峠区間

Image6133.jpg Image6134.jpg

帰りも途中まではボティーさん先導で下っていきます。ただ、ボティーさんは
静岡にお住まいなので、長野r18の途中で離脱になりました。
キャンプ場からの帰り道、下りになってようやく写真が撮れました。
でも、私がようやく写真が撮れたということは、ここは全然辛くないということです。

Image6135.jpg

長野r18も、広狭が入り混じり、狭いところの大部分が離合不能の道です。
基本的に川沿いの谷筋の道なので拡幅もできないんでしょうね。
おまけに、落石などもあり結構な険道です(苦笑
日が差している分マシでしたね。

Image6136.jpg Image6137.jpg Image6138.jpg Image6139.jpg

長野r18を北上し、長野r49にぶつかったところで東に針路変更。
R152に向かっていくのですが、向かう先にはゼロ磁場スポットの分杭峠があります。

何が言いたいかというと・・・、R152に近づくにつれて道が険しくなる、ということ。
それでも、しばらくの間は道幅も広く、整備された快走路だったんですよ。

Image6140.jpg

しかし、この写真の先からは中沢峠区間・峠道へと突入していきます。
しばらくは何事もなくすいすいと走っていたわけですが・・・

坂道発進でコケたorz

このツーレポを書いていて、Yahoo地図を見て気づいた事実一つ。
↑この落書きの状況で離合することになったのですが、この場所、

R152の西側で明らかに一番険しい所でしたorz

車をやり過ごしていざ坂道発進・・・というところだったのですが、
私は落書きでA地点の手前に殿で停めていたため、かなりの急斜面でした。

そして、やっちゃいけないこと

「殿が」コケてはいけない。

をよりによってこの場所ピンポイントでやらかしてしまったわけですorz

ちなみに、こけた時の状況はあやふやなのですが、

「リアブレーキを使わずにフロントブレーキリリース、直で半クラ発進」した気がします。
はい。おそらく傾斜が怖いからって横着したんですねorz

で、半クラが傾斜角に負けてしまい、下がった時に重心がずれて倒れた感じです。
私はちょうどバイクと路肩(山側)の隙間にすっぽりはまって全くの無傷。
しかし、バイクと路肩の隙間が狭く、傾斜も強いので一人では引き起こし不可能な状態に。
どうしたもんかと考えていたら、ちょうどすぐに車が通りかかって手伝ってくれました。
ホントに助かりました・・・。

さて、とりあえず現状復帰は出来たわけですが、急傾斜の坂道発進という状況は
クリアできていないわけです。ではここで問題(爆


このあとちゃりさんはまたコカすこともなくなんとか再出発できました。
いったいどんな手を使ったのでしょう?


1(慎重論)・傾斜が緩くなるまで下がってそこから登りなおした
2(努力論)・気合で坂道発進をクリアした
3(根性論)・傾斜に負けず、頑張ってB地点まで押した
4(???)・何か他の手を使った

正解は完結編、パート3の冒頭で!(ぉ

PageTop

陣馬形山ツー・1。

10月21日(日)は、koaraさん主催の月例ツー@10月でした。
その目的地と集合時間を聞いて実は一瞬迷ったのですが、それでも即参加連絡。
ツーリングに行きたい気持ちにはまったくもって勝てませんでした(笑

そして・・・とりあえず冒頭ではありますが。

今回参加された皆様、心配おかけして
        誠に申し訳ありませんでした!orz


いったいなんの謝罪なのかはツーレポを読み進めてください・・・(苦笑

○前置き

今回のツーリング、メーリングリストを確認しているうちに、

「どうせなら目的地で昼食にしよう!」という流れになっていきました。

実体験がほぼなかったので想像してみたところ、なにやら非常に面白そう。
ということで・・・、

Image6063.jpg

今回のためにツールを購入!(笑

影響されやすい人間はコレだから・・・。でもいいんです。人間そんなモンです。
それで楽しめればまったくもってノー問題です(笑

○10月21日(日)AM5:35 圏央道・狭山PA

さて、なんだかぼやかしている今回ですが、目的地は長野県の陣馬形山
駒ヶ根の近くなので、長野といっても飯田方面、南部といえる位置です。
そして、私が選択した集合場所は「中央道双葉SA・AM7:45」

久々にかなり早い集合でした。おまけに土曜日の仕事はなんだかんだで23時上がり。
途中買い物などで2時間ほど外出はしていますがね。
起きられるか心配ではありましたが・・・。

Image6068.jpg

余裕の3時15分起床(笑

完全冬装備で出発の準備をして、4時前に出発です。

Image6069.jpg

ここ最近のお決まりで、出来る限り高速料金は節約で。そのために、
R4BP-R354-R125-埼玉r3-埼玉r12で桶川に行きます。
久喜市を抜けて、菖蒲町で一旦給油。

Image6070.jpg

この時点でほぼ5時ちょうど。だいたい1時間くらいで桶川まで来れるわけです。
桶川北本ICから圏央道に乗って、圏央道狭山PAで休憩。

Image6071.jpg

空は明けて来ましたが、売店はまだ開いていません。仕方なくトイレ休憩だけで出発。

○10月21日(日)AM7:25 中央道・双葉SA

狭山PAからはいつも通り、八王子JCTで中央道に合流です。

Image6072.jpg

まだ6時台ということもあり、交通量が増えてきてはいましたが、
相模湖IC周辺も渋滞はしていませんでした。
おかげであっさりと談合坂SAに到着。

バイク駐車場はすでにかなり混んでいたのでスタンド側に駐車して、
ここで眠気防止を購入し、他に昼食に使えるものがないか物色。
しかし、どうも毛色の違うお土産ばかりだったので断念。
双葉SAで探してみることにしました。

Image6073.jpg

談合坂SAから双葉SAまでも全く渋滞もなく快走。
気持ちよく走りぬけ、一気に双葉SAに到着。時間も15分前とばっちり(笑
koaraさんがすでに到着していたのですが、

「ちゃーりーさん談合坂にいた?」とまず聞かれました。

どうやらkoaraさんはバイク駐車場側に停めていて、通過した私を見たそうです。
「56designのヘルメットのMonster796乗りなんてほかに見たことないから
まず間違いないな」
と。その通りです(笑

私のほうはというと、朝からBMWのバイクを頻繁に見かけていたので、
ナンバーは気にしていたのですが結局見つけられていませんでした。

そして、ここで私はお目当ての昼食とお茶受けをゲット。予想通りSAに置いてました。
買い物を済ませて駐車場に戻ったところで、同じく双葉合流のクロさんが到着。
はじめましての挨拶をして、少し談笑してから出発です。
ここからは3人で次の合流地点、中央道・辰野PAに向かいます。

○10月21日(日)AM8:40 中央道・辰野PA

というわけで、3人で双葉SAを出発。そして、走行中すぐに、

「あれ?クロさんも宇都宮ナンバーだ。」と気づく。

東京前泊で出てくるということだったので、どこの方か知らなかったのですが、
実はこの後、辰野PAで衝撃の事実が明らかになります。

Image6074.jpg Image6075.jpg Image6076.jpg Image6077.jpg

さて、肝心の中央道は相変わらず渋滞もなく快走。そして天気も快晴。
これだけいい天気になるとバイクで出かけずにはいられないですね♪
少しずつ色付きはじめた木々、そして遠くに見える山々を眺めつつ走っていると、
あっという間に岡谷JCTを抜けて辰野PAに到着。

Image6078.jpg Image6079.jpg

日陰が寒い!(汗

さて、ここで明らかになった衝撃の事実。

クロさん、実はかなりご近所の方だった!(笑
さすがに同じ町内というわけではありませんが、車で5分程度の距離でした。
いや~、世間って狭いです(笑

Image6080.jpg

談笑していると、辰野PA合流組も到着。ここで皆さん昼食を仕入れて、
最後の合流地点へと向かいます。

○10月21日(日)AM10:05 道の駅・花の里いいじま

辰野PAを出発し、一行は駒ヶ根ICへ向かいます。

Image6081.jpg Image6082.jpg Image6083.jpg

雲ひとつない青空、みんな気分よく走っていきます。

Image6084.jpg

駒ヶ根ICからR153に降りる途中で給油して、今度はR153を南下していきます。

Image6085.jpg Image6086.jpg

以前車で走ったことはあるのですが、正直何の感想もないただの国道でした。
それがバイクで走ってみて分かった雄大な景色。ただ走っているだけなのに、
周りに広がる景色が普通に楽しめる道でした。

Image6087.jpg

しばらく走ると、道の駅・花の里いいじまに到着。途中R153から折れるのですが、
いきなり急カーブ連続の道に叩き込まれるのでびっくりします(笑
そして、ここで今回の参加全メンバーが集合。

Image6088.jpg Image6089.jpg Image6090.jpg Image6091.jpg

Image6092.jpg Image6093.jpg Image6094.jpg Image6095.jpg

koaraさん(BMW R1200RT) ※主催
クロさん(HYOSUNG GT250R)
boonrichさん(SUZUKI Bandit1250F)
utunosamuさん(YAMAHA FZ-1 FAZER)
相方さん(YAMAHA XJ6)
わらいぶくろさん(Kawasaki Versys1000)
ボティーさん(Kawasaki W650)
C-H(Ducati Monster796ABS)

はじめましてはクロさん・utunosamuさんの相方さん・ボティーさん。
GT250R、初めて見ましたが車格がデカイ!普通に見ると600のSSサイズです。

そして、道の駅で休憩の後、メインイベントに向かいます。
続きはパート2で。

PageTop

次回予告。

10月21日(日)。

Image6063.jpg

こんなものを買って、

Image6064.jpg Image6065.jpg

こんなことをして、

Image6066.jpg Image6067.jpg

こんなことになってしまいました・・・orz

詳細は近日公開!(予定)

PageTop

群馬ツー・4。

贅沢な景色を満喫中のツーリングも佳境です。
しかし、ここで私もビックリの出来事が待っていました。

○8月5日(日)PM14:40 つまごいパノラマライン北ルート・愛妻の丘

バラギ湖を出発して細い道を登っていくのですが、この途中でものすごい絶景が。
もう足を止めずにいられないくらい。

Imaeg5548.jpg

パノラマライン北の裏側にまさかこんな隠れスポットがあったとは。
ここ、道がちょっと辛いのですが行く価値のあるポイントです。

Image5549.jpg Image5550.jpg

畑のど真ん中に道が走っているので、「あそこで写真撮ったら良さそう」なんて話してたら、

boonrichさんが特攻(笑

でもやはりいい絵になります。路面が若干汚れているのと、戻ってくるのが大変なので
なかなか気分的に行きにくいのですが、これは行ってみてもおもしろいですね。

Image5551.jpg

そして、土煙を上げて戻ってくるboonrichさん。もうなんかラリーみたい(笑
どうやら先のほうの景色も良かったらしいです。

Image5552.jpg

バラギ湖の外周道路からつまごいパノラマライン北ルートに戻り、
相変わらずのいい景色の中を走っていきます。

Image5553.jpg Image5554.jpg Image5555.jpg Image5556.jpg

そして、愛妻の丘の少し手前でまた撮影。あちこちで絶景が広がっていて、
とにかく一度足を止めずにはいられないところが多かったです♪

Image5557.jpg

そうこうするうちに北ルートおなじみ、愛妻の丘に到着。

Image5558.jpg Image5559.jpg Image5560.jpg Image5561.jpg

ここの景色のよさは相変わらずですね。風も心地よく、ちょうどいいクールダウンです。

Image5562.jpg

そして、ここでboonrichさん秘蔵のお宝、ノンアルコールビール登場!
皆さんめちゃめちゃ嬉しそうでした(笑

○8月5日(日)PM15:50 道の駅・雷電くるみの里

愛妻の丘を出発して、帰りは上信越道小諸ICから入ることに。
というわけで、ちょっとアクセスポイントの分かりにくい群馬r94まで先導することに。
と言っても5kmほどですが。とにかく案内が少ないんですよねここは(笑

Image5563.jpg Image5564.jpg Image5565.jpg

群馬r94は道路工事中があってダートになっていたりと、結構荒れてきています。
結構交通量はあるのでちゃんと整備しているという証なんでしょうけどね。
地蔵峠を越えて長野県に入り、東御市街に向けて下っていくと一気に気温が上がります。
そして、眼前に広がるパノラマ。ここも南下すると景色の楽しめるスポットです。

r94を下りきって、R18の手前で浅間サンラインに入ると、

Image5566.jpg Image5567.jpg

道の駅・雷電くるみの里に到着です。

Image5568.jpg

あまりの暑さにくるみソフトでクールダウン。買ったそばから溶けていくほどでした(笑
楽しかったツーリングもあとはもう帰るだけ、あっという間です・・・。

○8月5日(日)PM16:55 上信越道・横川SA

ここで温泉に入っていくboonrichさんが離脱し、一行は上信越道へ。

Image5569.jpg Image5570.jpg

ここからは殿に入ってのんびりと走行していました。

Image5571.jpg

まだ渋滞もなく、この辺は若干標高もあるのでまだ景色を楽しむ要素があります(笑
途中、時間制限のあるわらいぶくろさんが先行して離脱となりました。

Image5572.jpg

残った一行は程なく上信越道・横川に到着。給油休憩です。

○8月5日(日)PM18:10 北関東道・波志江PA

横川SAから先は渋滞覚悟。

Image5573.jpg Image5574.jpg

最初のうちはまだいいのですが、富岡ICあたりから流れが悪くなります。
藤岡JCTでmotorbikeさんと別れて、関越道を北へ。

Image5575.jpg

ここまで来ると下り方向は基本的に渋滞がほとんどなくなります。
北関東道は最近混むようになってきてはいるんですけどね。

Image5576.jpg

北関東道・波志江PAで最後の休憩です。
ここで偶然koaraさん・utunosamuさんのお知り合い、やんべさんと遭遇。
こんなこともあるんですね(笑

○8月5日(日)PM19:35 帰宅

波志江PAから先は流れ解散となります。ほんと、楽しい一日はあっという間。

Image5577.jpg Image5578.jpg

夕方と夜の境界線みたいな写真を撮りながら、ちょっとしんみりしてました(笑

佐野田沼ICでゴリ夫さん、宇都宮上三川ICでutunosamuさんが離脱し、
最後に真岡IC出口でkoaraさんとお別れして帰宅しました。

Image5579.jpg Image5580.jpg

走行距離は420km。そして16000kmに到達。
ちょうど1年でこのペース。春先から一気にペース上がりました(笑

景色を思いっきり楽しんだ一日でした。
ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました♪

PageTop

群馬ツー・3。

さて、「そば処 風」を出発した一行。メインイベントに向かいます。

○8月5日(日)PM13:20 つまごいパノラマライン北ルート


R292を草津方面に登って、もちろん向かったのはキャベツの道です。
北ルート入り口でちょっとミスコースがあり、Uターンのために停まったところが、

Image5528.jpg Image5529.jpg

いきなりいい景色♪
これはもうパノラマラインも期待大です。

そして、期待を裏切らないパノラマライン。

Image5530.jpg Image5531.jpg

北ルートに入って少ししたストレート。まだキャベツ畑じゃないというのにこの景色。

Image5532.jpg

交通量も少ないのでこんなカンジで写真を撮りながら寛いでました(笑

Image5533.jpg Image5534.jpg Image5535.jpg

Image5536.jpg Image5537.jpg Image5538.jpg

ひとしきり寛いで出発。アップダウンの強いワインディングを抜けると、
一面のキャベツ畑が現れます。天気いいので写真撮りまくってました。
選別が大変なくらいです(笑

Image5539.jpg Image5540.jpg

というわけで、眺めの良いところで一旦ストップして撮影タイムです。
雲も見事に切れてくれて、夏の日差しの中で思い思いに撮影して、ここで
集合写真も撮りました♪

Image5541.jpg

空が高いので、見上げのアングルからクロさんを撮ってみました。
このアングル結構好きなんですよ(笑

○8月5日(日)PM13:55 つまごいパノラマライン北・バラギ湖

パノラマラインをさらに南に向かって走っていきます。

Image5542.jpg Image5543.jpg

平野部に降りてきているので、右も左もキャベツ畑です。
途中に唯一あるガソリンスタンドで給油。

そして、ここでboonrichさんとバイクを交換して走行。Bandit1250Fを試乗させてもらいました♪
背が低い&足が短いので倒さないかがとにかく怖かったのですが、
意外とアッサリ車体も起こせて、足つきも良好。割と安心して乗れました(笑

Image5544.jpg Image5545.jpg Image5546.jpg Image5547.jpg

途中、パノラマラインから逸れて少し走るとキャンプ場が隣接する湖、バラギ湖に到着。
Banditはここまで試乗させてもらいました。楽しかった~♪
乗ってみた感じでは、1200ccとは思えないほど扱いやすいです。
低速低回転域でも不安なく立ち上がるし、加速もスムーズ。エンジンは綺麗に回る印象で、
ポジションもツアラーらしく非常に楽。個人的にはちょっと前傾していたほうが
フロント荷重が使いやすいので好みなのですが、腕の位置がそれほど上がらないので、
乗りづらさまでは感じませんでした。
長距離は間違いなく楽に行けるし、ワインディングも楽しめそうなバイクですね。

バラギ湖で少し休憩して、更に景色を楽しみつつ進んでいくのですが・・・
続きは最終パート4で(笑

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。